長期休暇が終わってしまいましたね。

行政書士は、土日祝も関係なく、お客様に対応される方が多いかと思いますが、私は、既に予定を入れていたため、結構ゆっくりお休みさせていただきました。

電話での対応はさせていただきましたが、西伊豆で魚釣りをしたり、大阪に帰省したりしていたので、事務所に出勤せず、のんびりと過ごしました。

さて、4月にS法務局に相談に行ってきました。

お客様がお忙しいということもあり、私だけで訪問しましたが、その法務局はかなり混みあっており、事前相談の予約を取るのも一苦労でした。

下記統計を見ていただいて分かる通り、帰化申請される方は、韓国・朝鮮、中国の方々で8割を超えています。

https://www.moj.go.jp/content/001180510.pdf

S法務局の担当官は、4月に国籍課に異動してこられたばかりでしたが、私が訪問した日の時点では(4月半ばでしたが)、韓国・朝鮮、中国の方の申請は一件もなく、かなり苦労されていたようでした。

毎日、様々な国籍の方々の、様々なケースの相談を受け・・・大変だろうなと思いつつ、羨ましくも思いました。

事前相談が終わると、申請日の予約です。

できるだけ早くしたかったのですが、6月まで予約でいっぱいとのこと!

仕方なく、その後に予約を入れました。

う~ん、ここまで混んでいるとは。

GW後は、銀行や役所も混んでいるようなので、帰化申請を考えている方は、なるべく早めに予約を入れられることをお勧めします。

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら