本日付けで、法務省より情報が公表されています。

出入国在留管理庁において、コロナウイルスの影響で解雇等され、実習が継続困難となった技能実習生、特定技能外国人等が日本で働き続けるために、再就職の支援を行う、というものです。

ビザの種類は「特定活動(就労可)」最大1年です。

業績が悪化し、雇用されている企業でそのまま働き続けることができないという方は、この支援を受けれるかも知れません。

行える活動や要件については、入管または弊所までお問い合わせください。

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら