仕事柄、毎日官報をチェックしています。

その中の告示に「日本国に帰化を許可する件」という項目があります。

お客様のお名前を見つけると、とてもうれしい気持ちになります。

さて、この告示、最近毎日更新されています。

1週間に1~2度程度しか掲載されない週もあるので、毎日この告示があるということは、ためこんでいた帰化申請をまとめて審査したのか!?なんて思っちゃいます。

許可を待ちわびている方々にとってはありがたいですね!

私にも、ずっと許可を待っているお客様がいらっしゃいまして、申請からもう1年を過ぎました・・・。

今できることは、ただ待つこと。

分かっていても、もどかしいですね。

ところで、時々、自己申請をした方から、申請後の進捗状況について、お問い合わせをいただくことがあります。

・申請してから1年以上経つが、まだ結果が出ない

・申請後に、追加で何か書類を提出した方が良いか 等々

最初は、弊所を法務局と勘違いされているのかと思いましたが、そうではなく、ただ心配になって、問い合わせされたようでした。

ご依頼をいただいたお客様であれば、その方の家族構成や、経歴、毎月の収支等、存じ上げていますので、アドバイスさせていただいております。

自己申請をされた方からのお問い合わせには、一般論をお伝えすることになりますことを、ご了承くださいませ。

それにしても、帰化は申請から許可が出るまで、長いですよね~。

でも、外国人が日本人になるための審査ですから、長い期間をかけて、慎重に審査がされる、ということも納得できます。

書類に不備があると、なかなか受け付けてもらえず、まず、受け付けてもらうまでに日数を要する、ということもあります。

弊所では、なるべく時間をかけずに受け付けてもらえるよう、努めておりますので、早く帰化申請したい!とお考えの方は、是非お問い合わせください。

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら