とうとう、新元号が発表されましたね!

今日、発表だということをすっかりを忘れていて(汗)、お客様から「発表されましたよ」と教えていただきました。

「令和」ですか~。

発表直後は「しっくりこないな~」なんて思っていましたが、テレビなどで「令和」が連呼されているのを聞いているうちに、馴染んできました。

昭和、平成、そして令和・・・昭和生まれの私は、すごく年を取った気になってしまいました(^-^;)。

帰化申請の場合は、西暦を全て和暦に直す必要がありますので、5月1日以降は、間違えて平成、なんて書かないように注意したいと思います。

机の上には、「年号対照早見表」をいつも見れるように準備しているのですが(法務局の国籍課の相談室にもあるところが多いですね)、その早見表には「大正」から記載されています。

これに「令和」がプラスされるのですね。

益々、混乱しそうです(^-^;)。

早く慣れるよう、努めたいと思います。

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら