先日、神奈川県行政書士会の研修(寸劇形式)に、行政書士役として参加してきました。

私の役は、「国際業務専門の行政書士」という設定でしたので、在留資格(ビザ)について、解説させていただきました。

どんなお話しをさせていただこうか、事前にレジュメを作ったり、色々検討したのですが、入管法は結構改正が多いので、もっと知識を深めないといけないと、痛感しました。

私が行政書士になった頃には、「介護」なんていうビザはありませんでしたし、常に最新情報を入手し、勉強し続けなければなりません。

あ~・・・ビザって奥が深い・・・。

 

また、寸劇では、キーボードでちょっとしたBGMを演奏しました♪

初めての寸劇だったので、どうなることやら、と思っていましたが、寸劇慣れ(?)した先生方にサポートしていただき、無事終了することができました(^-^)。

 

 

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら