昨日も法務局を訪問してきました。

今回のお客様 Nさんは、今まで2~3回法務局に通ってみたが、書類を集めることを断念された方でした。

断念してから数年経っていたので、再取得しなければならない書類がありましたが、無事に受理されました(^-^)。

Nさんと二人でいる時に、どうして行政書士を目指したのか、という話になり、当時のことを思い起こしてみました。

私は前職で、外国人の方のビザ取得、更新等のお手伝いをする会社に勤務していたのですが、日本のビザのシステムを知らない方がほとんどで、そういう方々を助けたい!との思いで行政書士になったことを思い出しました。

特に、当時はフィリピン人の出稼ぎに来ている人が多かった時代でしたので、フィリピンの方々を助けたい、との思いで行政書士になったのでした。

もっともっと困っている外国人の方々のお手伝いをしよう!と改めて心に誓いました(^-^)。

Nさんには、2~3ヶ月後に面接がありますが、それを乗り切り、問題がなければ後はしばらく待つだけです。

帰化許可まで、一緒にがんばりましょう(^-^)。

 

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら