先日のコラムの続きですが、日本人のお子様の国籍取得届出に同行してきました!

20歳を超えちゃうと届出じゃなく、帰化申請になってしまいます。

帰化申請は、要件も厳しいし、提出書類も膨大なので(しかも、結果が出るまで9か月以上かかるし・・・)、お客様のことを考えると、20歳になる前に届出を受け付けてもらいたかったのです。

帰化申請に必要な書類があまりにも膨大なので、国籍取得届の添付書類があまりにも少ない・・・少な過ぎて心配になってしまいます(^-^;)。

それでは、具体的にどのような書類が必要となるのでしょうか。

国籍の留保届をしなかった人の国籍再取得の届出

条 件添 付 書 類
国外で生まれ、出生によって日本と外国の国籍を取得したが、国籍留保の届出をしなかったことにより日本の国籍を失ったこと。

20歳未満であること。

日本に住所を有すること。
1.日本の国籍を取得しようとする人の出生時の父又は母の戸(除)籍謄本

2.出生証明書、分娩の事実を証する書面など

3.国籍、在留資格、在留期間及び在留期間の満了日について記載のある住民票の写し、旅券など

帰化申請に比べるとかなり少ないですね。

ただ、申請者の国籍や身分関係等によって必要な書類が異なりますので、上記以外の書類が必要となることもあります。

ご質問のある方は、当事務所までお問合せください。

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら