日本国籍の取得原因にはどのようなものがあるでしょうか。
真っ先に思い浮かぶのは「帰化」ではないかと思いますが、日本国籍を取得する原因には
1)出生
2)届出
3)帰化
の3つがあります。
それぞれ国籍法に規定があります。

出生による国籍取得

(1) 出生の時に父又は母が日本国民であるとき
(2) 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であったとき
(3) 日本で生まれ、父母がともに不明のとき、又は無国籍のとき

届出による国籍の取得

一定の要件を満たす方が、法務大臣に対して届け出ることによって、日本国籍を取得するという制度です。

(1) 認知された子の国籍の取得
(2) 国籍の留保をしなかった方の国籍の再取得
(3) その他の場合の国籍の取得

帰化

日本国籍の取得を希望する外国人からの意思表示に対して、法務大臣の許可によって、日本の国籍を与える制度です。

帰化には、
1. 住所条件
2. 能力条件
3. 素行条件
4. 生計条件
5. 重国籍防止条件
6. 憲法遵守条件
という条件があります。
但し、日本で生まれた方や日本人の配偶者等、一定の方については、上記の帰化の条件が一部緩和されています。

それぞれの詳細は、またの機会にお話ししたいと思います。

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら