てびき

帰化をしよう!まずは何をしたらいいのでしょうか。
今は便利な世の中になったもので、なんでもインターネットで調べることができますね。
そこで、「帰化 横浜」「帰化 手続き」等で検索すると、法務省のホームページや行政書士事務所のホームページが表示されることと思います。
帰化許可申請の管轄は入管ではなく、法務局ですが、調べていくと、申請場所は「最寄りの法務局」や「住所地を管轄する法務局又は地方法務局」だということが分かります。
しかし、最寄りの法務局で申請しよう!と思っても、国籍業務を行っていない法務局もあるのです。

ちなみに横浜市にお住まいの方々の申請先はすべて、横浜地方法務局(横浜第2合同庁舎)となります。
弊所は横浜にありますので、横浜にお住まいの方からご依頼をいただくことが多いのですが、横浜地方法務局へは徒歩2分位で行けちゃうので、とっても便利です♪

この「住所地を管轄する法務局又は地方法務局」はネットで簡単に調べることができます。
今回はその調べ方のご案内です。

まず、「法務局」のホームページを開いてみましょう。

法務局

「管轄のご案内」をクリックしましょう。

 

地図から

「管轄一覧から探す」か「地図から探す」のどちらかを選択するのですが、私は「地図から探す」の方が使い勝手が良いので、こちらを選択。

 

横浜法務局例えば、神奈川県にお住まいの方は「横浜地方法務局」をクリック。

 

神奈川県「国籍」をクリックしましょう。

 

横浜

弊所は中区にあるので、「中区」をクリック。

 

横浜地方法務局

こちらに相談に出向くことになります。

帰化をお考えの方は、この方法で、住所地を管轄する法務局を検索してみてくださいね。

 

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら