今日は横浜地方法務局での帰化申請に同行しました。

お客様は毎日非常にお忙しい方なので、書類集めに苦労されたようです。

当事務所では、できるだけお客様の手を煩わせないよう、こちらで取得できる書類は委任状をいただき、お客様に代わって取得するようにしています。

特に、韓国の書類(除籍謄本、家族関係登録簿)は取り寄せから翻訳まで行っております。除籍謄本については、どこまで遡って取得すればいいのか、こちらで精査して取得しています。

しかし、お客様の方で準備していただかなければいけない書類もあるので(在勤証明書や源泉徴収票等)、お忙しい方にとってはなかなか大変です。

この書類取得が面倒になり、法務局で申請前の事前相談を数回受けて断念し、当事務所にご依頼いただいたというお客様も多数いらっしゃいます。

 

今回同行させていただいたお客様は、やっと書類が揃い、本日無事、受付となりました。

帰化申請のためには、お客様の個人的な情報を根掘り葉掘り聞かなければならないことがあります。そのため、まずはお客様に信頼していただき、「この事務所に任せたい!」と思っていただかなければならないと思っています。

今日、「安心してお任せできました」と言っていただき、本当にうれしかったです。

こういう声をもっともっといただけるよう、努力していきたいと思います。

さらに詳しい内容についてのご相談やお問い合せは、こちら