帰化申請受付から結果が出るまで

コロナ感染者が日に日に少なくなってきていますね。

少しずつ、以前の生活を取り戻しつつあります。

帰化申請の方はどうか、と言いますと、以前に比べて、少し結果が出るまでに時間がかかっているようです。

 

帰化申請の流れ

 

申請受付→2~3か月後に面接→申請受付から10か月程で許可(または不許可)

 

 

 

通常はこのような流れになっています。

 

国籍や家族関係によっては、揃えなければならない書類が多く、審査に1年以上の時間を要することもあります。

今年、東京法務局で申請をした方は、そんなに審査に時間がかかるような方ではないと考えていたのですが、申請してから半年経って、やっと面接の連絡がありました。

そして、面接官から、「結果が出るまでに1年~1年半かかるかもしれない」と言われたそうです。

これは、コロナの影響で、テレワークの職員が増えたことによるもののようです。

審査に遅れが出ているんですね。

 

帰化の許可が出てから家を購入する予定、許可が出たら結婚をする予定・・・等々、計画を立てている方は、注意が必要です。