家族関係登録簿などの証明書交付申請

 

韓国大使館領事部にはしょっちゅう行くのですが、予約システムが導入されてからは、思い立ったその日に行く!なんてことができなくなってしまいました(当日予約不可)。

流れとしては

영사민원24リンク)」で予約を取って、予約票をプリントアウト(訪問予約完了通知メールを保存しておく)

②予約日時に、予約票と共に韓国大使館領事部を訪問

③入口で検温、荷物検査、受付簿に氏名・国籍・時刻・目的を記入

④2Fに上がり、受付で整理番号をもらう

⑤番号が呼ばれるのを待たず、直接窓口へ行く

⑥申請書を提出

⑦受付の方に呼ばれるまでしばらく待って、書類を受け取る

 

こんな感じですね。

インターネット予約が難しい65歳以上の方は、午前9時半から11時半まで、予約なしでも受け付けてくれるらしいのですが、やはり予約した方が優先とのこと。

最近では、1度に10通以上の家族関係登録簿の発行はできない、と言われ、1度の訪問で全てを発行してもらうことができませんでした。

相続人調査などでは、10通以上の除籍謄本等が必要になることも少なくないと思いますので、何とかならないものかと思っています。

で、郵送請求ならどれくらいかかるかやってみたら、申請書を送付してから受け取るまでに、なんと!1か月かかりました・・・。

やっぱり直接、大使館を訪問した方が早いですね。

それにしても、予約システムがハングルか英語表記のみなので、少々使いづらいかもしれません。

今年になって、家族関係登録簿のフォーマットが少し変わったので、次回はこの変更点について、お知らせしたいと思います。